廣田証券 / HIROTA SECURITIES
廣田証券 HOME 広田証券
文字の大きさ 大 中 小

FAQ・サポート リンク集 サイトマップ お問い合わせ
H@kabuネットのご案内 投資情報 投資信託 会社概要
HOME > H@kabuネットのご案内 > サービスのご案内
H@kabu ログイン
口座開設・資料請求
お問い合わせ
H@kabuネットサービスのご案内
矢印 H@kabuネット口座開設までの流れ
H@kabuネット口座開設基準
サービスのご案内
H@kabu(はかぶ)ネットのご案内
H@kabuネット:「はかぶネット」とお呼びください。
当社は「端株の廣田」として長年にわたり多くのお客様にご愛顧いただいてまいりました。
H@kabuネットは「端株の廣田」が、これまで蓄積したノウハウを元に、インターネットによる単元未満株のお取引を可能にした新しいサービスとして、平成15年10月に始まりました。
お陰様で新聞各紙等でも取り上げられるなど、ご好評をいただき、今日では個人のお客様はもとより、オンライン証券を初め、同業他社にも広くサービスを提供するまでになりました。

H@kabu(はかぶ)ネットのメリット
H@kabuネットは、少額からの株式投資が可能なサービスで、未経験の方の株式入門に最適です。
また、まとまった資金でなくても値がさ株への投資や、分散投資によるリスク軽減が可能ですので、経験豊富な投資家の方にもご好評いただいております。さらに売却の際も買取請求とは異なり、当日または翌日の市場価格で売却することができます。
単元未満株を買い増すことによって取引所での取引単位になりますと、単元株としてのお取引が可能です。
H@kabuネットのメリット・特徴には以下のようなものがあります。
    1. H@kabuネットの単元未満株取引では、1単元が1株又は上場投資信託受益証券で1口超の銘柄で、1株又は1口の整数倍、1単元未満の範囲で取引ができます。
例)1単元(取引所での取引単位)=1000株の銘柄の場合
     1株〜999株の範囲でお取引
    2. H@kabuネットでは東証〔1部・2部・マザーズ〕、大証〔1部・2部・ジャスダック〕、名証〔1部・2部・セントレックス〕上場銘柄の売買、および福証・札証上場の単元未満株の売却が可能です。
    3. お客様の名義で取扱われ、正規の株主として発行会社に登録されるので特定口座での管理が可能です。
    4. 既にお持ちの単元未満株と合算して1単元となった場合には、通常の取引所取引が可能になります。
(注:登録株の場合、平成21年1月26日より株主名簿管理人(信託銀行等)からの振替依頼による入庫が可能となります。)
    5. 金融商品取引業者で保護預りとなっている単元未満株は当社へ振替入庫(移管)することができます。これまで眠っていた単元未満株も売却や買増しができますし、単元株にまとめることも可能です。
    6. 買い増すことによって単元株になった場合は、その日のうちに通常の取引所取引が可能になります。
    7.

前場の始値または後場の始値でのお取引が可能です。

    8. 前場の始値で買った単元未満株を後場の始値で売ることも可能です。


このページの先頭へ戻る
個人情報保護宣言 お客様の個人情報等の利用目的 最良執行方針 勧誘方針 分別管理 倫理コード 利益相反管理方針の概要 サイトのご利用にあたって
個人情報等の主な取得元および外部委託している主な業務について
Copyright Hirota Securities Co.,LTD. All Rights Reserved.